rls

病気

むずむず脚レストレスレッグス症候群治療薬効果!睡眠妨害イライラ症状

夜、寝静まり
布団に入ってから
足が熱くて眠れず
イライラしてしまう。
応急処置で
氷で冷やしたり
冷えピタを
足の裏に貼らずにいられない。
足がほてるから、
むずむず動かしまくる
から余計に熱くなる。
RLS
原因症状治療法

私が寝る前に苦戦し続けてきたRLSによる症状

私は平熱が日頃から
36.7度くらいあるせいか
暑がりです。
夏なんて
汗が凄すぎて
本当に嫌です。
女なのに
汗っかきなのは
格好悪いし
困ることがよくあります。

今迄ずっと
寝ようとすると
足の裏がとにかく熱くて
熱すぎて、
睡魔が襲ってきて
眠りにつきたい
のにもかかわらず
足の熱さで
かなりイライラしてきました。

だから
冬でも必ず
布団から足は出す
のが当たり前です。
どうにもならないくらい
足の裏が熱すぎ
足を動かしっぱなし
じっとしていられない
のは
寝る時ですが、
日中も
足は温かい人なので
足の熱さによって
イライラする
この煩わしい症状
私が暑がりだから
仕方ないことなんだ
と、
体温が高いせい
だと、思い込んできました。

自分と同じような症状で
困っている人が
他にも大勢いることなど
長い間
知りませんでした。
それに

むずむず脚症候群
レストレスレッグス症候群RLS

という病名まで
ちゃんと存在することも
知らなかったのです。

しょっちゅう
冷えピタを購入し
毎晩、
足の裏に一枚づつ
貼っていました。
でも
冷えているのは最初だけで
すぐに、
あったまってきて
効果がなくなるのでした。
氷水の中で
足を冷やしたり、
アイスノン
上手に当てるのが難しかったり
そういうことを
しなければならないくらい
足が熱くて
困ってきたのです。

「本当に暑がりって嫌だわ。」
と思っていました。

私が処方されてきたRLS治療薬の種類

たまたま病院で
診察を受けている時に
寝つきはいいのに寝苦しい症状
の話をしたのです。
そしたら、
同じような悩みを抱えている人
が多く、
むずむず脚症候群
という名前があること
を教えてもらいました。
病名が
ちゃんとあったことに
安心感を感じました。

「それなら治療法があって、症状に効く薬があるのかもしれない」

と、救われた気がしたからです。
薬を処方してもらうには
血液検査が必要でした。

ニュープロパッチ(ロチゴチン)

医師が
最初に勧めてくれたのが
ニュープロパッチ
という貼り薬でした。
ニュープロパッチは
比較的、薬価も高めです。
服用するよりも、
体に貼ることにより
安全でもあり、
長時間効果を得られ
今迄処方してきて、
ほとんどの人に効果
があったことや
比較的、
新薬でもあるので
ニュープロパッチの2,25mg
を処方してもらいました。
効果は
とても弱いらしく、
効かないかもしれないけど
最初の一週間は
弱い2,25mgから使用
しなければならない
一週間分処方
してもらって
一週間後
また受診し
4,5mgに増量
増やしていくということでした。

nyupuropatchi
nyupuropatchi
使用方法、注意点

経皮吸収型ドパミンアゴニスト製剤
ドパミン作動性パーキンソン病治療薬
レストレスレッグス症候群治療薬
1日一回、体に貼り付ける。
24時間血中濃度を維持するので
安定した効果を得られる
皮膚刺激を避ける為
毎日、剥がしたら
貼る部位を変える
1日に36mgまでが最高の量
貼る場所は、

二の腕
肩と肘の間
肋骨より下の腹部
太もも
お尻
肋骨の下からお尻にかけての脇腹
それ以外の場所には
貼ってはいけない
突発的睡眠が起こる可能性がある
行動制御障害が起こる可能性もある
病的なギャンブル行為
性欲の病的な亢進
食欲亢進
買い物依存
このような症状が現れたら
医師に相談してください

ビ・シフロール錠

bishifuroru

プラミペキソール塩酸塩水和物
抗パーキンソン剤
ドパミン作動薬
ドパミン作動性パーキンソン病治療薬(非麦角系
レストレスレッグス症候群治療薬
胃薬シメチジン
安定剤フェノチアジン系、ブチロフェノン系
との併用は注意が必要
突発的睡眠が起こる可能性
行動制御障害が起こる可能性
強迫的な買い物暴飲暴食性欲亢進等)
制御できない症状
現れた場合は
医師に相談してください
1日0,25mg
から使用する
一週間後から
0,5mg増量していく
1日の量を4,5mgまでにし
それ以上を超えないようにする

レグナイト錠300mg

regunaito

ガバペンチン エナカルビル
レストレスレッグス症候群治療薬
GABA(r-アミノ酪酸)誘導体
抗てんかん薬ガバペンチンの
プロドラッグ
徐放性製剤なので
効果が長く続く
1日一回、2錠600mg
を、夕食後に飲む。
レグナイトの薬価は
比較的高めです。
副作用は
目がぼやけたり
眠気
長期使用した場合は、
体重増加する可能性もある

アキネトン錠1mg

akineton

ビペリデン塩酸塩
抗パーキンソン剤
薬剤性パーキンソニズムの治療、予防薬
不随意運動などの
動き震えの治療
緑内障の人は
眼圧が上昇する為
使用ができません。
三環系の抗鬱薬
フェノチアジン系ブチロフェノン系安定剤
鎮痙薬の胃薬
とは
飲み合わせに注意
が必要です。
アキネトン錠は
レストレスレッグス症候群用の
治療薬ではありません
上記に載せた薬が
副作用等で
使用の継続が
難しい場合など
処方されることもあります。
高齢の場合、
認知症を早める可能性
もある。
眠気が起こる可能性。
量や飲む回数は
症状によって変わってくる
ので
医師の指示通り
服用してください

これらの薬を私が服用して効果や副作用はどうだったか

医師が今迄に
処方してきた患者さん
には
ひどい副作用が
無かった
そうです。
だから
一番最初に
私にも処方
してくれたのですが
私には
ひどい副作用
があったのです。

ニュープロパッチでひどい吐き気が

最初は
弱い2,25mg
から使用
しなければならない
ので
「弱いから効果ないかもしれないけど、次回から増量していくから」
と言われていましたが
夜、
決められている体の場所
に貼ったのですが
初回で、
なんとなく効いている
ように感じ
眠りについたのですが
翌朝、
気持ちが悪くて
吐き気に襲われました。
冷や汗をかき、
青ざめてしまい
嘔吐を催してしまった
のですが
私は吐けない体質
なので
余計苦しかったです。
心当たりは、
ニュープロパッチ
しか無かったので
すぐに剥がしました。
しばらくは
気持ち悪いのが続き
横になっていましたが
しばらく経って
体調は元に戻ってきました。
この頃、
精神的に元気な状態では無かった
ので
ニュープロパッチの副作用
が原因なのか
はっきりとは
わかりませんでした。
でも、
RLSの症状は
本当にストレス
になる症状
なんとかしたい
のです。
日にちを開けて
再度貼ってみたのです。
そしたら、
やっぱり
夜貼った時は大丈夫
なのですが
翌朝、
吐き気に襲われ
使用するのが
怖くなってしまいました。
ですが、
その頃は
精神面が悪かった
ので
自律神経からくる
子供の頃の
自家中毒のような症状
だったのか
ニュープロパッチの影響
だったのか
今でも
どちらが原因
だったのか
はっきりわからない
のです。
でも、
元気になってから
もう一度、貼って試すこと
が怖く
それ以来
使用していません。
医師は
「眠くなる人は多いけど、吐き気の副作用が出るのは珍しい
と言っていました。
貼った日の夜は
イライラする足の熱さを
気にすることなく
眠ることが
できました。

ビ・シフロールで翌朝ダルく眠くて困った

ビ・シフロールも、
レストレスレッグス症候群には
とても効果のある方
が多い
治療薬ですが
0,25mgの一錠を
夜に飲んだだけで
翌朝、
なかなか起きれず
頭がすっきりせず
だるくて
作業をするにも
支障
がありました。
元々、私は
常にいつも眠い人
過眠症のような症状
があるため
眠剤等に、
すごく弱く
合わないのです。
だからなのか、
通常、
そうならない
と思います。
でも、私にとっては
生活に支障
があるため
再度、
薬を変えてもらいました。
効果については、
足の熱さを
感じることもなく
眠りにつくことが
できました。

レグナイトも私には眠気が残ってダメ

レグナイト
一錠300mg
夕食後
一回2錠の600mg
を飲む
のですが
2錠飲んだ後
眠さで寝てしまうことも
無かったです。
夜、
足の熱さで困るような
イライラを
気にすることもなく
眠れました。
でも、翌朝
ひどい眠気
で起きれませんでした
その日は
一日中ボーっ
としていて
困ってしまいました。
ビ・シフロール同様
私にとっては
元々、過眠症体質
なせいで
眠気が強くなってしまい
ダメでした。
2錠だから、
300mgの一錠
にしてもらいましたが
それでも
翌日に影響
が出てしまったため
また、
薬を変えてもらうことに
なりました。

仕方なくアキネトン錠1mgの処方に

医師も困り果て
でも、
私の苦しい症状
を理解してくれていました。
そして、
アキネトン
を処方してもらい
夜、飲みました。
症状に
効いている感覚
正直あまり感じませんでした。
でも、
自然と眠りにつける
せいか
イライラせず
夜を過ごせる感じ
でした。
私にとって
良かったのは
翌日に眠さが残らないこと

何より助かった思い
でした。
昔から、私は
いつも常に
眠気との闘い
なので
眠気を悪化してしまう
飲み物や薬は
本当に嫌
なのです。
効いているのか、
正直
よくわかりませんが、
これ以上
他の薬を試しても
ほとんど同じような成分

同様の副作用
だと思ったし
もう諦め
アキネトン錠でおさまり
それ以降、
レストレスレッグス症候群の薬を
変えてもらっていません。
現在は、
ここ最近寒い時期だった
ので
あまり熱さを感じなかった
こともあるのか
低用量ピルの服用
のおかげで
ホルモンバランス
が安定してきたのか
何が
効果があるのか
わからない
のですが
足の熱さに
苦しむイライラもなく
症状は
おさまっています。
低用量ピルについては
精神的に辛いイライラ月経前症候群の対処法を低用量ピル効果で改善
こちらの記事に載せています。

RLSの原因

下肢静止不能症候群(レストレスレッグス症候群)
むずむず脚症候群は
神経による疾患です。
特徴
じっとしていられない不快感
のせいで
そわそわ動かし
しまいます。
私の場合は
足の裏だけが
とにかく熱くて
動かさずにいられない症状

それは
夜の寝るとき
に限ってです。
人によっては、
痒い
痛い
痛痒い
ほてる
といった症状
感じています。
40代以降に多い
ようですが
私は
随分若い頃から
このような不快さ
がありました。
神経伝達物質である
ドパミン不足
による
機能障害問題
があるようです。
鉄分
ドパミンを作ってくれる
ので
鉄分が不足
していると
症状も悪化
してしまうので
鉄分を意識してとる
ようにしたいです。
遺伝的な要素
原因だったり、
気づいていない病気
から起こっている
こともあります。
抗精神薬の服用
により
症状が出ている場合
もあります。
原因は、さまざま
なので
病院で検査
をしてもらい
適切な治療
をしてもらうのが
一番です。

ピックアップ記事

  1. 酒乱の原因アルコールに依存する心理と暴れて家庭崩壊し信用失い後悔
  2. 偏見が多い日本人?アメリカに惹かれてしまう理由!偏見は視野が狭い
  3. 過ちを繰り返す自暴自棄な生き方を抜け出す!人生を変えられたきっかけ
  4. 恐怖の家族の死を乗り越えられないのは後悔や罪悪感で自分を責めるから

関連記事

  1. byouki

    病気

    インフルエンザA型感染症状!イナビル吸引薬の治療は1回だけで不安

    ツラい症状が長引き本当に苦しいインフルエンザに初めて感染し、…

意欲向上、ぐっすり眠りたい、イライラの緩和に天然成分サプリ!鬱や不眠に。


【PrimaForce】5-HTP100mg

おすすめ記事

  1. aisuruhitonosi
  2. siren
  3. waruginakuhitowookoraseruhito
  4. kodomonohikou
  5. kosodate
  6. kibisisahaomoiyari
  7. kirawareruhito

検索

  1. kibisisahaomoiyari

    改善

    人に厳しくするのは思い遣り!自分に厳しい相手が自分の為になる
  2. teiyouryoupiru

    精神症状

    精神的に辛いイライラ月経前症候群の対処法を低用量ピル効果で改善
  3. kirawareruhito

    改善

    空気が読めない人!嫌われる理由?口は災いの元!皆を傷つけ怒らせる
  4. kodomonohikou

    子育て

    子供が非行に?原因は?家庭崩壊を修復したい!親業の思春期と自発性
  5. adhd

    精神症状

    発達障害ADHD注意欠陥多動性障害の特徴と原因に症状!治療法と対応法
PAGE TOP